ビジネスプロフィール・ポートレート写真
ビジネスプロフィール写真:男性
誰でもキレイな写真を撮れる時代。プロとして、あるいは副業として収入が得やすい1つの武器。それが「ビジネス・プロフィール写真」です。

片麻痺になっても続く仕事の依頼
ビジネスプロフィール写真を撮る理由

ビジネスプロフィール写真の需要は限りなく大きくなっています。SNS、ブログ、ホームページ、オーディションなど。起業をしたり、副業を始めたり、近頃は会社でビジネスをするにもプロフィール写真が欠かせなくなっています。

実は私、川名マッキーは、2020年に脳出血で突然倒れました。幸い命は助かりましたが、今も後遺症で右半身が不自由です。しかし、こんな私でもビジネスプロフィール写真の依頼があるのです。感謝しかありません。 でも、今までとまったく同じようには撮れないことが分かっていました。いったいどうしたらいいのか、悩みました。

左手でカメラを持ち、左指でシャッターを切ります。

「自己流カメラマンでは生活できるか不安」
「趣味の写真撮影で収入を得てみたい」
「上手に撮ってみんなの喜ぶ顔が見たい」


そんな方々を思い浮かべました。自分に
はプロカメラマン経験で培った撮影現場のノウハウがあります。その経験を別のかたちで活かしたい。自分と同じように撮れる人を育てられないだろうか。そんな夢を考えました。

人数限定の講座が9月以降開始

私が10年以上続けて報酬を得てきたプロフィール写真。1万人以上は撮ってきました。どこにも書いていないノウハウを、共感してくれた方だけにお教えします。撮影テクニックはもちろん、現場で培ったあらゆる事。夢のような理想を語ることはせず、現実的なことを包み隠さず伝えます。

プロやセミプロをめざしたい方、プロフィール写真を武器にしてみたい方を募集します。ビジネスプロフィール写真講座でお待ちしています。

私一人では言葉がうまく伝えられないので、妻のアッキーと二人三脚で講座をつくっています。またFacebookグループを作って受講者同士の交流を予定しています。お楽しみに!

ビジネスプロフィール写真の秘密
10年以上かけて作りあげたアドバンテージ
これからも求め続けられるノウハウ

初めてのプロフィール写真撮影で不安な私に、この一言!
初めてプロフィール写真を撮ることになり、知人がFacebookでシェアしていたカメラマンがマッキーさんでした。
プロフィール写真撮影のカメラマンの中でも、明らかに違う!
マッキーさんの初めてお会いしたのは、もう10年近く前。あるビジネス交流会でのこと。初対面だったのにも関わらず…
知識がゼロからでも、分かりやすく丁寧に教えてくれる!
マッキーさんと出会った頃は、カメラを購入したばかりで、使い方が全然分かりませんでした。写真の基礎を、講座を通して…
ビジネスプロフィール写真講座

こんな方におすすめします。

  • プロカメラマンと同等のノウハウを持ちたい!
  • 大好きなカメラで報酬を生み出したい!
  • 大好きなカメラで人物撮影に自信を持ちたい!
  • ビジネスプロフィール写真の専門家になりたい!
  • カメラマンとして何を売りにすればよいか迷っている。
少人数の方に自分のすべてを伝えたい

こんな方にはおすすめしません。

たとえば…

  • 人を撮るのが好きではない。
  • カメラは趣味、報酬を得るのは嫌だ。
  • 自分の好きな写真だけを撮っていたい。
  • カメラは自己流で十分だ。

大好きなカメラで学ぼう!
ビジネスプロフィール写真講座
人物を撮影するのって楽しいですよね。僕も大好きです。被写体に喜んでもらうのは、とてもやり甲斐があります。
この講座はカメラが大好きで、魅力的なプロフィール写真を撮りたい!という方に向けて開講します。

From 川名マッキー&アッキー

※カメラの経験は問いません。
※ビジネスプロフィール写真講座を受講するには「カメラ基礎講座」を受けていただくか、同等の知識を持っていることが必要です。0期生の募集は終了しました。

電動車椅子「WHILL」を使って屋外撮影を行っています。
大好きなカメラで報酬を生み出す近道

行き着いたのが
『ビジネスプロフィール写真』

この講座は「カメラが大好きで、魅力的なプロフィール写真を撮りたい!」という方に向けて開講します。

今のネット社会では、ビジネスプロフィール写真の需要は限りなく大きくなっています。SNS、ブログ、ホームページ、オーディションなど。

もしあなたの撮影が気にいれば、リピーターになってくれるかもしれません。友人たちを撮って写真をプレゼントする。社内で同僚を撮って感謝される。自信がついたら報酬をもらい、副業にするのも良いと思います。さらにプロカメラマンになるという選択肢も夢ではありません。カメラマンに資格は要りません!


今までは趣味だったカメラが報酬を生む

あなたが美しい風景写真を撮ったとします。撮影でお金を生み出すのは、かなり難しいですよね。クライアント(顧客や依頼人)が見つからないからです。

ところがビジネスプロフィール写真は、極端に言えばあなたの知人全員がクライアント候補です。素敵な自分の写真を望んでいる方は、あなたの周りにもたくさんいるはず。感謝の気持ちと報酬がもらえ、さらなる自信に繋がり、自信を持ってカメラマンと名乗れる。撮られる方もあなたも、みんながハッピー!

これがビジネスプロフィール写真をお勧めする理由です


ニュース&ブログ


片麻痺フォトグラファー 川名マッキーに
プロフィール写真撮影を依頼したい方はこちら

mackykawana.com